料理のスキルアップを目指して

料理と言えば、毎日のことで欠かせない重要な役割です。

とは言え、毎日献立を考えるのは大変なのも本当です。自分で思いつく料理も限度があるので、料理番組や料理本を参考にして、試行錯誤しています。

そんな時、料理番組に出ていた料理人の方が「守・破・離(しゅ・は・り)」を元に料理を覚えると良いと言っていたのです。

料理とは、基礎を守り・慣れてきたら目分量などを破って自分好みの味に調整し・完全にできるようになったら基礎の献立から離れて自分流に変えると言う流れです。

なるほど、料理は基礎さえできるようになれば具材や調味料を変えるなどして、レパートリーを増やしていけるというわけです。

もちろんそれだけではなく、季節にあった料理や友達から教えてもらった簡単・時短レシピなども駆使しながら、料理をこなしています。

それらを含めて、できる料理が増えていっているのは嬉しいです。

できることが増えるとまた1つ上をいきたくなるもので、健康的なレシピやカロリーの低いものをかさ増しするなどの工夫も考えるようになり、それまでは調味料も目分量でしたが、きちんと計量スプーンを使って料理をしています。

先にも書きましたが、料理は毎日のことなので、ただレパートリーを増やすだけでなく相手のためを思える料理も増やしていきたいと思います。

大学生ばかりを好きになる友人

私の友人に、大学生ばかりを好きになる人がいます。

友人は、しっかり働いていて、地位のある職についているのですが恋愛に関してはそんな感じです。

好きになるのは、いつも年下です。年下しか興味がないみたいなんです。

しかし結婚はしたいと思っているらしいので、現実的に無理ではと心配しています。

デートをする時も、いつも友人がお金を出しているみたいなんですね。

学生なので、お金がないからということだけど、うまく利用されているだけなんじゃないの?とそんなふうに心配なんです。

大学生と言うと、まだまだ結婚とか考えられないですよね。

そんな人を好きになって、いつも別れるということを繰り返しています。

好きになるのは自由ですが、もっと現実的に考えた恋愛をして結婚をしてほしいと望みます。

しかしその恋愛をしている時は、とてもキレイになっているんですよね。

そんな友人を見ていると、こんな恋愛もあり、人生もあるかもと羨ましいところもあります。sns 出会いなどもあり、出会い自体カジュアルになってきてるから、切り替え早く楽しんでいるともいえるのかもしれません。

友達とのランチ&お茶

友達とランチやお茶をするときの金額って、一般的にどれくらいなんだろう?と最近よく考えます。私が友達とランチやお茶をするときはランチは1500円くらいまで、お茶は500円くらいまでで、1日に2000円以内で抑えたいなと思っています。私は子供がいない専業主婦なのでそれくらいの感覚なのですが、友人が既婚者で子持ちの場合は「もう少し安い方がいいのかな?」と思い、お店選びも予算を低めに考えます。

独身で働いている友人とのランチの場合は1700円くらい出しても仕方ないかな?と思ったり。独身の子とランチ後にお茶する場合は、ケーキセットを食べて結局3000円近い出費になると「お金使い過ぎちゃったかな?」と密かに反省したりすることもあります。結婚すると友人と自然と疎遠になる理由は生活環境が変わったり、住む場所が遠くなったりと色々あるのかもしれませんが、金銭感覚がお互いに変わるというのも理由の一つになるのかなとも思います。

ですがやっぱり気の合う友達だと金銭感覚が多少違っても「また会って話したい!」って思うんですよね。私は節約家なのであまりお金をあまり使いたいとは思わないのですが、友人とランチやお茶をするときのお金は別です。多少(あくまで多少です(笑))無理をしてでも、友人と楽しいひと時を過ごすためのお金は、ケチらず使いたいなと思っています。

白髪染めを前向きに考える

1本白髪を見つけたと思ったら、気付いたら数え切れないほど白髪が生えてきました。悲しい。何故か白髪は右側に集中していて、いつも右側が分け目なので気になって仕方なかったです。抜いちゃいけないと聞いていたので、最初は旦那に頼んで切ってもらっていたのですが、元々髪が少ないのにこのままで切り続けていたらハゲちゃうんじゃないかと思う程になってきたのでとうとう初めて染める事にしました。

せめてもの抵抗でオシャレっぽいパッケージの白髪染めを買いました。やっぱり切るよりいいですね。とても綺麗に染まって満足でした。これで右を分け目にしても怖くないぞと思っていたのですが、1ヶ月程でまた白髪が気になり始めました。白髪ってこんなに早いサイクルで生えてくるんですね。染めた毛の色が落ちて白髪に戻ったのか、新たな白髪なのか。せめて色落ちだといいなと願います。

結局1回目染めてから1ヶ月ごとに毎月染めています。白髪を染める前も染めていたのですが、染めるのが面倒でてっぺんが黒くなってたりしたので白髪染めを月1でした方がマメに綺麗に染められて良いかもしれません。と前向きに考えるようにします。今月は結構暗めの色にしてかなりお気に入りです。

たくさんのドッグフードの中からよいものを選ぶ方法。

現在、トイプードルの雄2匹を飼っています。最近は、ドッグフードの種類もたくさん出ていて選ぶのに大変です。

価格で選ぶ。成分で選ぶ。人気ランキングを見て選ぶ。などの選び方をしていますが、一番優先しているのは、やはり健康にいい、体に優しいということのみです。

成分的なことはよくわからないので、できるだけオーガニックと表示してあるものか、あとは、価格で判断するしかありません。

小型犬で、食べる量は少なめなので、価格はそんなに気にせず買っています。

2匹とも10歳と高齢なことと、レッドの子が昨年、大病をしたので、食べるものにはより気を付けるようになりました。

カナガン(※カナガン 口コミ)にゆでた野菜をトッピングするなどの工夫をするようになりました。ゆでた野菜は、2匹とも大好きで一気にたいらげてしまいます。

ドッグフードは、やはり好みがあるのか、種類によっては完食しますが、違うものに変えたら残していたりします。

これからも試行錯誤しながら、よりいいものを選べるように成分などの勉強もしていきたいです。

自家製トマトソースパスタ

夏ももう終わりですが、トマトの収穫も終わりだそうで、その最後の自家製トマトを知人から頂きました。そんなわけで、本日の昼食は頂いたトマトでソースをつくり、トマトソースパスタにしました。

トマトソースを作るというと難しそうと思われるかもしれませんが、刻んでしばらく鍋にかけて混ぜればそれだけでも一応ソースになります。今回は、玉ねぎをみじん切りにして、歯ごたえがなくなるまで炒め、さらにベーコンを切って炒めたものに、トマトを入れたソースにしました。味付けは固形のコンソメと塩少々、市販のケチャップも少し。本当はミンチ肉を入れてミートソースにしたかったのですが、買いに行くのが面倒でベーコンになりました。

美容にも健康にも良いと言われているトマトですが、ミキサーにかけたり、熱を加えたりする事で体内に吸収されやすくなるそうです。なので、トマトソースやジュースにするととても効率よくリコピンを摂取できるそうです。あと、油と一緒に摂取するのも良いので上質な油、例えばオリーブオイルなども一緒に調理すると良いみたいですよ。

ただ、私は今頃になって夏の疲れが出たのか少しバテぎみです。スタミナが付くような食事がしたいので、明日はニンニクたっぷりのお肉料理にしようかなぁ。

大豆製品っていったいどんな成分があるの?

おみそ汁のみそから始まり、お豆腐やおふ、納豆など日本の食に欠かせない大豆製品。最近は、大豆は、身体に良いとして、健康を保つうえで人気の食品として必ず出てくる食物の一つです。この伝統食でもある大豆食品について紹介しようと思います。

大豆は、実は国産の物は、とても少なく自給率は10%以下となっています。大豆製品の多くはアメリカやカナダ、ブラジル、中国などからの輸入品が多く出回っています。ですが、人気の国産も食品として乾物のコーナーにおいてあることがありますので、ぜひ購入して食してみてください。大豆は、約8時間水に戻して2時間ほど煮込むと料理に幅広く使えますので便利です。大豆のほかにも、お正月にいただく黒豆やぜんざいにする小豆、また、サラダでもおいしいひよこ豆などがあります。

どの豆も食物繊維が多く含まれていて、豆のたんぱく質は、コレステロールをコントロールする優れた成分です。また、大豆イソフラボンは、女性ホルモンのバランスを整えますので、肌への美容目的や更年期症状の緩和に役立ちます。そのほか、サポニンやビタミンB群、カルシウムなど身体に良い成分が豊富に含まれています。豆は、お菓子や豆乳などとしてお手軽に口に入りますので、ぜひ試してみてください。

お腹に着いた浮袋が私の行動範囲を狭くします

妊娠出産を繰り返してから体重が徐々に増えて増量して身体全体に肉がついてしまい痩せなくてはいけません。特に、お腹周りは隠しようもなく何度も妊婦さんに間違えられる悲劇が繰り返されています。先日、いつも子供たちをプールに連れて行ってくれている主人がいなくて、子供と温水プールに久しぶりに行きましたが、着替える場所があると思っていたらそんな場所はなく皆さんその場でどんどん脱いで銭湯の様に裸になって着替えていました。

そして、小さい子供を連れているお母さんが目の前で着替えていましたが、物凄くスタイルが良くそれは堂々と脱げるわという体型でした。自分の裸体に相当恥ずかしくなりバスタオルを駆使してかなり苦労しながら隠れて着替えましたが恐らく腹部の浮袋状態の脂肪は見られていたはずです。そう言えば、何年も温泉などに行っていませんがそろそろ旅行にも行きたいなと考えているのですが、温泉施設ではもちろん裸になりますよね。

自意識過剰かもしれませんが、正直この体では、恥ずかしく温泉を満喫出来ない気がします。その日から、歩くときには姿勢を良くしてお腹を引っ込ませたまま歩き、たまに腹筋、そして食事はサラダを先に大盛食べてからおかずに行く毎日を送っています。始めたばかりで、結果はあまり出ていませんが旅行を予定している来年までには、このお腹を何とか出来るように頑張りたいと思います。