お腹に着いた浮袋が私の行動範囲を狭くします

妊娠出産を繰り返してから体重が徐々に増えて増量して身体全体に肉がついてしまい痩せなくてはいけません。特に、お腹周りは隠しようもなく何度も妊婦さんに間違えられる悲劇が繰り返されています。先日、いつも子供たちをプールに連れて行ってくれている主人がいなくて、子供と温水プールに久しぶりに行きましたが、着替える場所があると思っていたらそんな場所はなく皆さんその場でどんどん脱いで銭湯の様に裸になって着替えていました。

そして、小さい子供を連れているお母さんが目の前で着替えていましたが、物凄くスタイルが良くそれは堂々と脱げるわという体型でした。自分の裸体に相当恥ずかしくなりバスタオルを駆使してかなり苦労しながら隠れて着替えましたが恐らく腹部の浮袋状態の脂肪は見られていたはずです。そう言えば、何年も温泉などに行っていませんがそろそろ旅行にも行きたいなと考えているのですが、温泉施設ではもちろん裸になりますよね。

自意識過剰かもしれませんが、正直この体では、恥ずかしく温泉を満喫出来ない気がします。その日から、歩くときには姿勢を良くしてお腹を引っ込ませたまま歩き、たまに腹筋、そして食事はサラダを先に大盛食べてからおかずに行く毎日を送っています。始めたばかりで、結果はあまり出ていませんが旅行を予定している来年までには、このお腹を何とか出来るように頑張りたいと思います。

SNSでもご購読できます。