料理のスキルアップを目指して

料理と言えば、毎日のことで欠かせない重要な役割です。

とは言え、毎日献立を考えるのは大変なのも本当です。自分で思いつく料理も限度があるので、料理番組や料理本を参考にして、試行錯誤しています。

そんな時、料理番組に出ていた料理人の方が「守・破・離(しゅ・は・り)」を元に料理を覚えると良いと言っていたのです。

料理とは、基礎を守り・慣れてきたら目分量などを破って自分好みの味に調整し・完全にできるようになったら基礎の献立から離れて自分流に変えると言う流れです。

なるほど、料理は基礎さえできるようになれば具材や調味料を変えるなどして、レパートリーを増やしていけるというわけです。

もちろんそれだけではなく、季節にあった料理や友達から教えてもらった簡単・時短レシピなども駆使しながら、料理をこなしています。

それらを含めて、できる料理が増えていっているのは嬉しいです。

できることが増えるとまた1つ上をいきたくなるもので、健康的なレシピやカロリーの低いものをかさ増しするなどの工夫も考えるようになり、それまでは調味料も目分量でしたが、きちんと計量スプーンを使って料理をしています。

先にも書きましたが、料理は毎日のことなので、ただレパートリーを増やすだけでなく相手のためを思える料理も増やしていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。